MENU

ホテルリブマックスはやばい・苦情が多い?反社会的勢力や安い理由も紹介!

近年、格安ホテルチェーンとして注目を集めている「ホテルリブマックス」。

しかし、その安さゆえに「やばい」「苦情が多い」といった噂も耳にします。

そこで今回は、ホテルリブマックスに関する噂の真相を徹底調査!

  • 本当に苦情が多いのか?具体的な内容と原因を分析
  • 反社会的勢力との関係は?疑惑の真相に迫る
  • なぜこんなに安いのか?リブマックスのビジネスモデルを解剖


旅行や出張で宿泊先を探している方、リブマックスの利用を検討している方は必見です!

(スポンサーリンク)

目次

ホテルリブマックスはやばい・苦情が多い?

ホテルリブマックスは、なぜ『やばい』という評判があるのか?

原因となる主に3つの苦情をチェックしてみましょう。

清潔さに問題あり

多くの利用者から、ホテルリブマックスの部屋の清潔さに関して不満の声が上がっています。

実際に泊まった人たちからは、「サービスが最悪」「部屋が不潔」といったフィードバックが寄せられているんです。

例えば、洗面所の黒ずみや、テレビ周辺のほこりが目立つなど、掃除が行き届いていない様子が伺えます。

トイレットペーパーが足りなかったり、禁煙の部屋なのにタバコの匂いがしたりと、清掃面での不満が目立ちます。

立地条件がイマイチ

一部の声では、ホテルリブマックスの立地についても疑問が呈されています。

どうやら、需要が見込めない場所にもホテルを建設していると感じる人がいるようです。

立地が良いと評価されることもあるリブマックスですが、ビジネス需要が薄いエリアにも施設を構えていることがあります。

そのため、利用者によっては便利だと感じる場合もあれば、実際のところ需要があるのか疑問に思うこともあるようです。

接客サービスに難あり

さらに、ホテルリブマックスの接客に関しても改善の余地があるようです。

例えば、フロントのスタッフとのコミュニケーションがうまくいかなかったり、忘れ物に対する対応が冷たかったりと、サービス面での不満が挙げられています。

特に、フロントでの対応が不親切だったり、無表情であったりすることが、利用者を不快にさせているようです。

これらの点を踏まえると、ホテルリブマックスには改善すべき課題がいくつか存在することがわかります。

ホテルリブマックスの反社会的勢力の噂について

ホテルリブマックスには、反社会的勢力との関連や財務不安、倒産のうわさが存在します。

リブマックス株式会社は、2019年に発覚した吉本興業所属の芸人たちが反社会的勢力と関わる闇営業に関与していた問題で注目を集めました。

このスキャンダルには、カラテカの入江慎也氏やロンドンブーツの田村亮氏など、著名な芸人やスポーツ選手、アーティスト、企業幹部が巻き込まれていた食事会が含まれており、リブマックスの代表もその一員でした。

この事件が報道されたことで、リブマックスは反社会的勢力とのつながりが疑われることになりました。


また、他の大手ホテルチェーンが20%以上の自己資本比率を保持している中、リブマックスはわずか5%と低く、支払い遅延の問題が生じているとの声もあります。

経営難の一因として新型コロナウイルスの影響が指摘されていますが、実際にはパンデミック下でも利益を上げている企業もあります。

リブマックスに対する評判は、「不潔」「品位がない」「サービスが劣る」といった否定的なものが多く、サービス品質の低さが問題視されています。

ホテルリブマックスが安い理由は?

ホテルリブマックスが提供するリーズナブルな宿泊料金の背景には、独自の運営戦略があります。

このホテルチェーンの運営元が不動産業界に根ざしていることから、居抜き物件を上手く活用し、古いオフィスビルなどをホテルに変身させることで、新規に建物を建てるよりも大幅にコストを抑えることができています。

このような改装を通じて、彼らは不要となった建物に新たな命を吹き込み、同時に宿泊料金を抑えることが可能になっているのです。

さらに、ホテルリブマックスでは、運営コストの削減にも積極的に取り組んでいます。

特に人件費の節約に注力しており、フロント業務を自動化することで、24時間体制の人手を必要とせずに済むように工夫しています。

また、清掃スタッフとしてアルバイトを採用することで、フルタイムの従業員に比べて柔軟かつ経済的な人員配置を実現しているのです。

これらの施策により、ホテルリブマックスは運営コストを大幅に削減し、その結果としてお客様には手頃な価格での宿泊を提供することができています。

このように、ホテルリブマックスは不動産の有効活用と運営コストの削減により、リーズナブルな価格設定を可能にしています。

顧客にとってはありがたい価格での宿泊機会を提供しつつ、企業としても効率的な運営を実現しているわけです。

この戦略は、コストパフォーマンスを重視する旅行者にとって魅力的な選択肢となっており、ホテルリブマックスの人気を支える一因となっています。

ホテルリブマックスはやばい・苦情が多い?反社会的勢力や安い理由まとめ

今回は、ホテルリブマックスはやばい・苦情が多い?反社会的勢力や安い理由も紹介!と題して調査しました。

ホテルリブマックスはやばい・苦情が多いと言われる理由は、清潔さに問題あり、立地条件がイマイチ 、接客サービスに難ありという理由からでした。

反社会的勢力の噂については、2019年に発覚した吉本興業所属の芸人たちが反社会的勢力と関わる闇営業に関与していた問題で注目を集めました。

安い理由は、居抜き物件の活用や、人件費の節約により、リーズナブルな価格で宿泊出来ているようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする


The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次